歯石取りは、大阪市西区・中央区の歯科医院(歯医者)ミント歯科へ(心斎橋・四ツ橋・阿波座・新町・堀江からすぐ)

心斎橋・四ツ橋すぐの歯科医院
  • トップページ
  • 院長&スタッフ紹介
  • 医院紹介
  • 治療症例集
  • 患者様の声
  • 治療費のご案内
  • アクセス
  • クリニックメニュー
  • 虫歯治療
  • 歯石取り
  • インプラント
  • 入れ歯・義歯
  • 矯正歯科
  • 歯ぎしり・クレンチング
  • 歯周病
  • 審美歯科
  • ホワイトニング

大阪市西区・大阪市中央区すぐの
歯科医院(歯医者)ミント歯科

トップページ > 歯石取り
定期検診と継続的な歯石取りが必要な理由
歯石取りが必要な理由をみなさんご存知でしょうか。
まずは、以下の歯周病(歯槽膿漏)にご覧ください。
歯周病(歯槽膿漏)の流れ1 歯があって、歯を支える骨があり、そのうえに歯茎がある。
歯周病(歯槽膿漏)の流れ2 次に数週間後に菌の塊である歯石が溜まり始め、歯茎に炎症が起き始めます。
ここで、歯ブラシ時の出血、口のねばねば感、口臭が初期症状として出てきます。
歯周病(歯槽膿漏)の流れ3 さらに炎症が広がると歯を支えている骨がとけてゆきます。
一度溶けてしまった骨は2度ともとには戻りません!!
歯周病(歯槽膿漏)の流れ4 進行すると最後は歯はぐらぐらになり、抜けてしまいます。
よく歯槽膿漏用の歯磨き粉の宣伝で見るような光景です。

歯周病(歯槽膿漏)の説明
ポイントは、如何に真ん中の状態から右に進行させないかです。真ん中の状態で歯石を除去すれば進行を防げ、ひだりの健康な状態に回復できるのです。
どんなに高価な歯周病用の歯磨き粉を使って、食後に毎回歯磨きをしても必ず歯石は付着します。
そこで定期的に来院していただき歯石を取り、真ん中から左の健康な状態にリセットしてあげる。これがミント歯科で行っている歯石取りです。

歯石取りは大阪市西区・中央区の歯科医院(歯医者)のミント歯科へ/心斎橋・四ツ橋・阿波座・新町・堀江からすぐ


「歯を抜く」事にならないように定期健診を受けましょう。
一昔前まで、歯医者さんは痛くなったら駆け込む所でした。
誰しも痛みってものは苦痛です。
でも、痛みって、本当は人間が自分の身を守る為の正常なサインなのです。
例えば、熱い物を触った瞬間、「アツッ」ってすぐに熱いものから遠ざかりますよね。

トゲトゲした物を触った瞬間「痛って」すぐに手を下げますよね。

こうやって、痛みを感じる事で、身体全体が焼けどにならずにすむし、手がぐしゃぐしゃになる事を防いでいるのです。

歯もそうです。
虫歯が進行→痛い→嫌だけど歯医者さんに行こう→最悪神経は抜いても、いきなり歯を抜く事はまれ。

こうやって歯を抜く事を防いでいるのです。

ただ、もし神経の無い歯(銀歯や差し歯)が虫歯になるとどうなるか、考えた事ありますか?

答えは、
痛みを感じないまま、虫歯がとことん進行し、最悪歯を抜く事になります。
そもそも神経は、痛みを感じる組織です。すなわち神経を抜いた歯は、痛みを感じないというか、感じる事が出来ないのです。
しかし、虫歯は歯でさえあれば、神経の有る無しかまわず食べていきます。
すなわち、痛みが無いので歯医者さんに行く事なく、虫歯と一緒に日々を過ごします。
そして差し歯や銀歯がポロって取れて、「あっ接着剤でもとれたかな」って感じで歯医者に行きます。

この場合は、非常に危険です。
じつは接着剤ではなく、ご自身の歯が無くなって外れたのです。

歯医者が差し歯やかぶせのできる、大前提として、根っこがしっかりしている事が最低条件なのです。

すなわち、進行しすぎた虫歯は、歯の頭(歯茎より上の部分)のみならず、歯の根っこ(歯茎より下の部分)まで食べつくされている事がほとんどです。。

こうなったらもう最後。
抜くしかありません。

なんでかって、
ビルでも家でも同じです。
基礎工事がしっかりしてない建物って、すぐ崩壊しますよね。
根っこが無い歯に差し歯しても、すぐに壊れます。
やるだけ無駄です。
差し歯にもできず、虫歯に感染した歯を骨に残していると、その歯が原因で周囲の歯ぐきや骨が化膿するのです。

ちょっと長くなりましたが、本題に戻ります。

神経を抜いて、痛みを感じる事ができない歯の虫歯は、歯医者さんで見つけなければに自分ではまず見つけられません。

ただ、早期のものであればすぐに手を打てば、抜く事は避けられます。

すなわち、これが健診やレントゲン検査の必要性です。

もし、神経を抜いた経験の無い方は、そこまで重要でないかもしれませんが、神経を抜いた経験のある方は、定期健診を行う事が最も経済的にも、健康的にも重要なのです。

以上のように、歯石取りと定期健診は、あなたの歯を守る為に無くてはならない事項なのです。

ミント歯科は痛い歯の治療だけではなく、皆様の健康な歯を維持する為のパートナーとしてご利用頂ければ幸いです。

歯石取りは大阪市西区・中央区の歯科医院(歯医者)のミント歯科へ/心斎橋・四ツ橋・阿波座・新町・堀江からすぐ


ポイント

  1. どんなに歯磨きを頑張っても、つばが出ている限り、必ず歯石は付きます。
    ただ、つばの成分によって、つきにくい人とつきやすい人と個人差があります。だがらAさんには次は半年でいいですって言っても、Bさんには2ヶ月に1度は来て下さい、とこうなります。あくまで医学ですから。そこを見分けるのが歯科医師の仕事ですから(笑)
  2. 歯ブラシでは絶対に取れません。
    結構頑固な石です。そんな簡単に取れれば、誰も苦労なんてしませんよ